資産を増やすならコインパーキング経営をしよう

  1. ホーム
  2. 海外のFXを始めるには

海外のFXを始めるには

スーツの人

提出書類は多くありません

日本でもFXは盛んに行われていますが、慣れてくると取引の自由度が高い海外FXにも関心が移るかもしれません。そんな海外FXの良さは何と言ってもハイレバレッジでの取引でしょう。というのも、日本ではレバレッジの上限が決まっているため、どうしても一攫千金を狙うことができません。しかし、海外FXでは少ない資金でも一気に高い収益を得ることも可能です。また、キャッシュバックキャンペーンも日本とは桁違いであるとも口座開設するだけで大きな収益を得ることもできます。そんな海外FXの口座開設のための必要書類もそう多くはありません。大別すると身分を証明するものと、住所の所在を証明するものの2種類の必要書類を提出することで口座開設することができます。身分を証明するものとしては免許証やパスポートがあり、これは日本でもFX口座を開設するための必要書類としてお馴染みのものと言えるでしょう。この他、住所の証明として住民票や公共料金の明細書を必要書類として提出するだけで海外FX口座を開設できます。勿論、これらの必要書類は原本ではなく、コピーを送付したり、インターネット上でアップロードするだけで完了します。そのため、ご自宅にスキャナー等があれば、ご自宅にいるだけで口座開設が完了します。現在では海外FX口座を開設するための日本語によるサポートも充実しているため、それを参考にしながら進めることで、それ程迷わずに口座開設までたどり着けるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加